目的である。

このように「金融仲介機能」「信用創造機能」そして「決済機能」の3つの重要な機能を通常銀行の3大機能と言う。これは基本業務である「預金」「融資」「為替」それに銀行そのものの信用によってこそ実現できていることを忘れてはいけない。
千代田区に本部を置く日本損害保険協会は、日本国内の損害保険各社の健全な進歩、加えて信頼性の増進を図ることにより安心で安全な世界を実現させることに役立つことを協会の事業の目的としているのだ。
ご存じのとおり、第二種(一種業者とは取り扱い内容が異なる)金融商品取引業者がファンド(投資信託)を作って、それを健全な運営を続けるためには、目がくらむような数の「やるべきこと」、そして「やってはいけないこと」が規則により求められていることを忘れてはいけない。
平成10年12月に、総理府(現内閣府)の内部部局ではなく外局として国務大臣を長と定められた新たな機関、金融再生委員会が設置され、官僚を長とする金融監督庁は平成13年1月に内閣府の外局となるまで金融再生委員会の管理下に2年以上も据えられたのです。
麻生総理が誕生した2008年9月、米国の最大手投資銀行のひとつであるリーマン・ブラザーズが突如経営破綻したのです。これが発端となってその後の世界的な金融危機のきっかけになったので「リーマン・ショック」と名づけたのが由来。
このように日本の金融・資本市場の競争力等を強化することを目的とした緩和のほか、金融システムのますますの質的向上を目指す取組や活動等を積極的に実施する等、市場環境と規制環境の整備がすでに進められているのです。
"東京証券取引所兜町2番1号
いわゆるスウィーブサービスとは?⇒今までの銀行預金口座と同一金融機関・グループ内にある証券取引口座で、株式等の購入のための資金や売却でえた利益などが自動振替される有効なサービスである。同じ金融グループによる優良顧客囲い込み作戦ということ。
いわゆる「重大な違反」にあたるのかあたらないのかは、監督官庁である金融庁において判断する。たいていのケースでは、軽微な違反がずいぶんとあり、それによる関係で、「重大な違反」認定されてしまうということ。
いわゆる「失われた10年」というキーワードは、ある国全体の、あるいは地域における経済活動が実に約10年以上の長きにわたって不況、併せて停滞に襲われていた10年を表す言い回しである。
最近増えてきた、デリバティブとは何か?古典的な金融取引に加え実物商品や債権取引の相場変動によって起きる危険性をかわすために実現された金融商品の呼び方でして、金融派生商品と呼んで区別することもある。
一般的に金融機関の格付け(能力評価)は、信用格付機関(ムーディーズなどが有名)が金融機関、さらには国債を発行している政府や、社債などの発行企業についての、信用力(支払能力など)を一定の基準に基づいて主観的に評価する仕組み。
BANK(バンク)はイタリア語のbancoが起源であるとの説が有力。ヨーロッパ中で最古の銀行とは15世紀の初め当時のヨーロッパで台頭していたジェノヴァで設立、コンスルたちに管理されたサン・ジョルジョ銀行とされている。
【解説】ペイオフっていうのは、防ぎきれなかった金融機関の経営破綻が原因の破産の状態の際に、預金保険法により保護可能な預金者(法人・団体も含む)の預金債権について、預金保険機構が保険給付として預金者に直接支払を行う事を指します。
一般社団法人 日本損害保険協会は、日本国内における損害保険各社の健全な進展さらに信用性の前進を図ることにより安心さらに安全な社会を実現させることに役立つことが目的である。

http://eye-training-tanaka.seesaa.net/article/157979498.html

広告を非表示にする